マリッジリング ネットワークカメラ

*♪【創作SS】想いは想いのままで-Loversday-*

想いは想いのままで~Loversday~


ずっと一緒に瞬間を過ごすなんて想っていなかった………。
貴方のその言葉を聞くまでは。


………「いい加減、俺達の間で答え出さない?!」


………「きっと、これまでもこれからもずっと一緒に居る運命なんだよ」


………「俺から離れないで。ずっと一緒に居よう。」


言ってくれた言葉のすべて、自分の心の中で抱きしめて。
”やっぱり運命なのかも知れない”
そう想って気付けば携帯電話をにぎりしめていた。


(RRRRRR………RRRRRR………)
掛け慣れたコールナンバー、出てくれるかどうか不安だけど。


「はい。」
「私。奈央。」
「どうしたんだよ………?!」
「会いたい………。」
「じゃあ、今から俺、家行くわ………。」
「分かった。後でね。」



数分後。
彼が家にやってきた。
「入るよ。奈央。居るのか?!」
「はい。」


「どうしたんだ、突然。」


「気付いたの。私と郁己は、一緒に居る運命なんだって。」


「奈央…?!いつになく真剣だな………。」


「言ってくれた言葉の意味、やっと分かった。
一緒に居る事の意味とか、郁己の気持ちとか。」



………「有難う。奈央…、目、閉じて。」



言われるがままに目を閉じると、郁己は私の頬にKissをした。



「これが俺の答えだから………。」


ずっと一緒に過ごす事の大切さを理解して。
お互いの気持ちを理解り合えたなら………。
これからもずっと2人で、Loversday。



Fin



□言い訳という名のヒトコト□


FIELD OF VIEWのLoversday、からイメージした小説。


昔書いた物をリメイクした感じ。


お互いの気持ちが書けた気がします。

相変わらず、
拙くて済みませんm(._.)m


スポンサーサイト
2010年08月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 純水小説
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。