マリッジリング ネットワークカメラ

*♪【創作SS】Rainy day~心はいつも~*

Rainy day~心はいつも~


”ずっと傍に居る”簡単そうで難しいコト。
時には喧嘩したり時には甘えたり。
友達同士の関係が、このまま続くんだと、
出会った頃は信じていた………。


窓の外は雨。
車の中、フロントガラス越しに流れていく雨を見つめていた。
切なくて涙が込み上げていた。



友達同士の関係の彼女を、奪い去りたい………。
恋の悩みを聞く関係じゃなくて、恋人として傍にいたいんだ………。
想いが募れば募るほど、彼女の傍にいたい気持ちは大きくなる。


そんな想いを募らせながらも、彼女に対しての想いを告げるコトが出来ない。
”本当の優しさ”それがどういう事か理解らないまま此処にいる。


ありふれた日々を過ごしながら居た。
自分に夢に忙しい彼女は輝いていた。



夢を持っている、と彼女は言っていた。
”保育士になるの。”
そう告げた時の笑顔が素敵だった。


その夢を愛で壊したくないばかりに、心の中で想った。
………想いを伝えようか。伝えまいか。


(止めよう………。)



この愛を伝えたら、2人で笑っている現在が崩れていく気がして。
愛情も友情も大切だ。
だからこそ………。



………今日も雨だった。2人で居る日はいつも何故か雨。
2人の距離が近づいても、恋に気付いた日からずっと雨は降り続いていた。


Fin



□奥付という名のヒトコト□
FIELD OF VIEWのRainy dayからイメージした小説です。


曲に忠実に書いていこうと頑張った感じが。


この曲大好きです。


拙くて済みませんm(._.)m


スポンサーサイト
2010年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 純水小説
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。