マリッジリング ネットワークカメラ

*♪【創作SS】spice ~現在進行形の愛のカタチ~*

spice~現在進行形の愛のカタチ~


(嗚呼、今日もついてなかったなぁ。)
彼女を怒らせてしまった。
理由は。
………「このスープ、まずいよ。」


彼女が俺のために、一生懸命作ってくれたスープの味見。
俺が文句を付けたから。
揚げ句の果てに大喧嘩。


「有李のそんな処が嫌いなんだよ」
「もう話したくない。出てってよ!!」


………知らない間にお互いの心傷つけて、尖ってた。


さっき、玄関の扉きつく閉めて出て行ったけど………。


(なぁ、俺達に足りない物って何だと想う………?!)

心の中で、何処に出て行ったのか分からない彼女に、問い掛けた。


優しさがあれば、二人傷つけ合わずに済んだかな?!


居ても立っても居られなくて、何処に居るのか分からない彼女を追い掛けた………。


(今までこんな喧嘩した事あったっけ………。)




彼女の行きそうな場所を歩いて探す。
”とんでもない事になったらどうしよう?!”
心に些か不安が残る。



そういや、さっき台所にあった料理雑誌のPick up、
”疲れをとる薄味スープ”
何となく家に戻って来て、鍵を探しながら扉を開けた。
椅子に座っている彼女が居た。


俺は温かい珈琲を作り、
彼女に差し出した。
そして、謝ってた。
………「ごめんね。」
素直に謝った。


………「許さない………、よ」
悪戯に微笑う彼女の笑顔。
この無邪気な笑顔にも惹かれたんだ。


聞いてみようと想った。
………「俺達に足りない物って何だろう?!」


答えは返って来た。


「お互いを思いやる心じゃないかな?!
ほんの僅かな優しさと。」


「なぁ。スープ飲まない?!」


「うん。」


お互いを想うチカラで強くなれるんだ。
君を好きで良かった。
何よりも俺達に必要なスパイスは、優しさ。
ただ、それだけ。
君が傍に居てくれて良かった………。
そして、2人でスープを飲んだ。



FIN



□言い訳という名前の理由。□
ついったでの在るフォロワーさん@友達のつぶやきから、
久しぶりに、
浅岡雄也さんの楽曲、「スパイス」で小説書いてみたら、
こんな感じに★
頑張ってみましたが、
だいぶと言葉をはしょって作っているので、
多少拙さが見え隠れ。
御勘弁くださーい………。



2010.07.14 Wed


スポンサーサイト
2010年07月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 純水小説
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。