マリッジリング ネットワークカメラ

*♪うたうたい≒コトノハ伝導師-心のお洗濯が出来た1日-*

こんばんは~
今日も何とか1日終わりに近づいてますな!
最近、1日終わるのが早く感じる………。
そんな中………、



本日、2/10、
デイサービスに
歌手の西浦達雄さんが
コンサートに来られました
西浦さんは高校野球の高校球児を思った曲や、
ABC朝日放送などでの夏の甲子園などの歌も手掛けられてます。




【セットリスト】

1・あの日あの頃あの時
2・幼かったあの日
3・願いの向こう

4・見上げてごらん夜の星を
5・故郷
6・六甲おろし

7・はじまりのとき
8・俺たちの純情


Encore;
1・手の中の青春



曲の合間合間でお話される事が、
何だか胸にすっと入って来る優しい語り。



歌っている内容は人生観とか、
西浦さんのお母さんであったり、高校球児だったり、



あと、
私の大好きな浅岡雄也さんも言ってるけど、
西浦さんもこうおっしゃっていた。



………何年か前に考えたり、行動した事は、
10年前だったら10年前と変わらない。


浅岡さんも似たような事言ってたな、と思った。


あと、西浦さんは、
………芸能界に居るといろんな思いをする事がある。
大切なものも忘れてしまう事もある。
デイサービスの皆さんとこうして歌で分かち合えて、
人生勉強が出来ました、と。



歌って凄いものだなぁ、
そう思いました
人の心を数分間、
魅了するって、
凄い事ですよね。
響かないとダメですもんね。
どれだけ素敵な歌詞書いて、
曲を作ったとしても、
聴いてくれるであろう人の心に届かないと、
響かないと、意味がない。
歌手になったとして、
なってからの努力で飛躍する人と、
楽して怠慢になって堕落していく人。
人間、どんな人もそうだけど、
生かすも殺すも自分の持ち味出すのは、
自分がきっかけを握ってんですよね。



………輝く人はずっと輝いてる


んだ、と思います。



今日の西浦達雄さんの歌達を聴いて、
励まされました!
握手して貰い、サイン貰っちゃいました



今日は心の洗濯が出来ました
音楽は素敵なものだ
うむ。



今夜こそ、
スクールオブロック聴きますぞ
ただ、気になってるのが、
ヘキサゴンのサーターアンダギーだ(笑
いや、もう、
心は洗濯されたので吸収するものはあんまりない(笑
大好きな雄也さんとFIELD OF VIEWと、
flumpoolと嵐聴きながら
ゆっくり致します
では!
スポンサーサイト
2010年02月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 時事ネタ
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。