マリッジリング ネットワークカメラ

*あれから20年経って。*

阪神大震災から今日で20年経ちますね。
前出の日記にも書きましたが、高校一年生でした、当時。
私の住んでいる地域は、震度6強くらいだったのかなぁ。
その日、地震が起きる何分か前に目覚まし時計見てました。
起きる時間かと思いながら。
そしたら、下からドンと突き上げるような縦揺れと横揺れ、
布団にくるまって、揺れがおさまるのを待ちました。
母と父との3人暮らしだったのですが、家族全員無事でした。

震災で困ったのは、ライフライン寸断されてしまった事ですね。
電気は大丈夫だったのですが、
ガスと水道が止まってしまい、
お風呂に入ることが出来ず、
当時、京都に住んでいた兄が京都まで連れて行ってくれて、銭湯に入りに行きました。
震災では、高校の部活の先輩が亡くなったり。
毎日、いろいろな事を考えながら、
電車も動いてなかったので、バス通学していました。
高校の震災後の初登校の日は、父が三ノ宮まで送ってくれました。
学校に行ける喜びも感じました。
毎日、いろいろあったけれど、
震災を経験したからこそ分かる事があったのではないか、と、
今、感じたりしています。

改めて、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
20年経っても、さまざまな事が解決出来ていない事もあるのではないかと思います。
阪神大震災を経験した事を語り継ぐのも大切ですね。
人の命の大切さや人への感謝の気持ちを忘れず、
前を向いて生きていきたいです。

スポンサーサイト
2015年01月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 時事ネタ
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。