マリッジリング ネットワークカメラ

*【創作SS】愛へと続く道。-PROMISE YOU-*

愛へと続く道。-PROMISE YOU-


秋が近づくにつれ風も冷たくなる、夏の終わり。
日々の暮らしの中ですれ違いが多くて、お互いの気持ちを分かり合えないままで。
久しぶりにデート。

ドライブしながら海へ向かいながら、話し込んで居た。


「元気してた…?」
「うん、元気。今日は誘ってくれてありがとうね。久しぶりのデート、うれしい。」
「いや、玲子に会いたかったから。」


いろいろ話し込むうちに、彼女は仕事の疲れからかうたた寝をしている。
そういえば、彼女を泣かせた事もあった。
力強く言い放った言葉、たったひとつで彼女の心を傷つけてしまった。


(夢の見過ぎかなぁ…。)


そう想ったこともあった。
何よりも、彼女を傷つけたのは、
自分の心の弱さがあるからで。
でも、俺がどんな言葉を使っても、どんな事をしても、彼女は笑顔だった。


(守らなきゃ…。)



そう想い始めたのは半年前。
価値観が似ているけれど、すれ違ってばかり。
それなのに、心は離れなかった。
でも、言わない言葉も増えていった。


(素直に好きだった頃に戻ろう。)
…………俺は、眠っている彼女の頬に優しく口づけた。
彼女は吃驚した顔で、俺を見て居た。
「ごめん。ゆっくり寝てたのに。」
「俊、いいよ。ごめんね、私だけ寝てしまって。」
「仕事の疲れじゃない!?」
「うん。」


海を2人で眺めながら。
俺は言った。



「俺、約束する。玲子を守っていくって。」
「え…?」
彼女は顔を上げて俺の横顔を見つめた。


「だから安心してていいよ。誰よりも愛していくから。」
「俊…。ありがとう。」
……………「これからもこうやって2人で思い出重ねていこうよ。」
「うん。」


俺は空を見上げた。時はもう秋が近づいてきている。
心の中で誓った。
…………誰よりも彼女を守っていこう。


FIN




□愛へと続く道。Promise you ひとこと□
FIELD OF VIEWの名曲、Promise youを、マイミクさんの、ささ鳴き娘さんからいただいていまして。
無い頭、使って書きました。
こういう恋愛もあるはず。
感想ありましたら、Twitterのtsuyuka_mまでリプください。
2014.8.15
スポンサーサイト
2014年08月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 純水小説
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。