マリッジリング ネットワークカメラ

*信じていれば自ずと道は開く。*

今日、関西地方のテレビ番組、ちちんぷいぷい、
で、
高次脳機能性障害と向き合いながら、
2020年の東京パラリンピックを目指している、
元競馬騎手さんのドキュメントを見ました。


私は競馬が好きだから、
その元競馬騎手さんの活躍していた頃も
知っていて、
落馬事故の怪我の後遺症の、
高次脳機能性障害と向き合いながらの生活を
見ていて、
何だかすごく励まされました。

自分の持っている障害、病気と向き合う事は、
ホントに大変です。
私も、車椅子生活になったのが8年前なのですが、
今の穏やかな気持ちに落ち着くまでには、
ずいぶん時間がかかりました。

自分の障害と向き合いながら、
乗馬競技で東京パラリンピックを目指している、
常石勝義さん。

すごいなぁ、って思います。
強い心を持ってらっしゃるんだって、
思います。

夢を叶えてほしいなぁ。


私も、常石勝義さんから、
生きる勇気をもらいました。
信じていれば、向き合っていれば、
自ずと道は開けますよね。
顔晴ってほしいなぁ。


自分なりに、毎日を行く事も大切ですね。
また明日も顔晴ります( ´ ▽ ` )ノ☆
スポンサーサイト
2014年03月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 時事ネタ
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。