マリッジリング ネットワークカメラ

*♪ヒカリはある、きっと-自分なりの自由な足跡で-*

今日、デイから○宮ガー○ンズに外出に行ったんです。
買い物云々に付き合ってくれたのは介助員Mさん。


私、お父さんの思い出話していて、
Mさんが、
「お父さん、ご病気で亡くなられたの?」
と聞いてきたので、
嘘つくの嫌だから、
素直に、13年前、鬱病による自死だと告げたんです。



そこからMさんと結構深い話して、
(何かすごいサシバナ出来たなぁ)
って嬉しかったんです



要は、
前向きに生きるって事です。
鬱の人には気軽に奨めません。
自分も鬱を発病した頃は、
頑張って、っていうその言葉がプレッシャーでしかなかったから。
鬱の人の事を、
「気のもちよう」だと一言で片付ける安易な考え方してる人が居るようですが、
鬱の本人は今を必死に生きてるんです。
気のもちよう処じゃないから根気よく心療内科とか通ってんですよ。
私も未だに安定剤2錠と眠剤3錠飲んでますが、
最近はホントに、
自分なりに前向きです!!!
こうなれたのは、4年半前の9ヶ月にも及ぶ持病治療とリハビリ入院のおかげ。
毎日クヨクヨしていても始まらないと思って、自分の中で線引きせずに、
前だけ向いて生きていこう、って決めたから。
いろんな人に迷惑も掛けたし、
迷惑掛けた人に恩返ししていきたいのもある。
いろんな人に支えられて此処まで来たから。



精神的にしんどい日もたまにあります。
でも、誰だって考え込むとしんどいですからね。



今、これだけ元気!って事を亡くなったお父さんに伝えたい。
私の鬱も小さくなってきてるんで、
今度は誰かを助け、支える番。



自分に無理しないよう頑張っていきます☆¨



今日の外出は良い気分転換になりました
介助員Mさん、ありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト
2011年06月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 時事ネタ
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


powered by ブログパーツの森






クリックで救える命がある。